春になると、黄色のシャツが、着たくなる私。
お客様にも、オーダーいただきました。


リバティプリント、ザンジーサンビームのパフスリーブシャツ。
柄も細か目で、ぱっと目を引く、イエロー。
元気な気持ちになりますね。




ゆったり系の丸襟の半袖シャツ。
風の抜け感もよく、初夏から盛夏まで。

リバティプリントは、お洗濯もラクチンで、乾きも早く、
たくさん着ていただけるかと思います。

気に入っていただけると、うれしいです。




こちらは、リネン100%の7分袖シャツ。
爽やかで、優しげな、レモンイエロー。

存在感もありますし、
柔らかな風合いと色合いなので、
カーディガンなどとの重ね着も、よいです。







こちらは、コンパクトなサイズ感の角襟シャツです。

doudouでは、ゆったりサイズと、
コンパクトサイズのシャツが、ご用意ございます。


ぜひ、着心地、シルエットなどお試しいただき、
お客様によりぴったりなシャツ、探しにいらして下さいね。


シャツとワンピース 16:45 comments(0) trackbacks(0) pookmark
3月20日、
月曜日ですが、祝日のため、お店、オープンしております。

春の新作も、続々と入荷しております。


谷中方面に、お越しの際は、ぜひ、お立寄くださいませ。


- 13:20 comments(0) trackbacks(0) pookmark


昨年から、育てているブルーベリーの樹。
冬を越し、春の日差しの中、
新芽が、顔をのぞかせてきました。
とってもかわいい小さな芽。
今後、新緑も、そして、秋の実りも、楽しみです。


そして、昨年から、活動していた
「へび道のとなりの名もない通り」に名前をつけるプロジェクト。

この通りで、店を営む店主のみなさんと、コツコツと会合を続け、
ついに、「へび道のとなりの名もない通り」の愛称が、決定しました。


その名は、「キッテ通り」です!


三崎坂と三浦坂という二つの坂に挟まれた通りには、個性的なお店が集まっています。

世界の雑貨、手づくりのアクセサリーやオリジナルのジュエリー、洋服屋さん、本屋さん、
カフェやレストラン、こだわりのセレクトショップ、ギャラリー……。

熟練の技、熱い想い、確かな眼とセンスが光る、素敵な空間ばかりです。


地域の暮らしに密着した“町のシンボル”谷中郵便局では、毎日大勢の人が行き交います。

長らく営業してきた切手屋さんは、レトロな佇まいのまま今も通りの歴史を見つめます。

この通りの魅力をもっとたくさんの方に届けて、遊びに来て(kite)いただきたい。

人と人、人とモノ、言葉と言葉を結ぶ切手(kitte)のように、
地域の方や訊ねて来てくださる方と幸せなつながりをつくっていきたい。


そんな思いから、「キッテ通り」は生まれました。



多くの公募をいただき、検討に検討を重ね、
店主のみなさんのお力添えのもと、
地元である、町会の承認も経て、
晴れて、今日の日を迎える事ができました。

今後、キッテ通りとして、
地元をはじめ、谷中の町を訪れて下さった方々に、
楽しく和み、そして、心躍るようなイベントや活動を、
企画、開催していきたいと思っております。

近日、「キッテ通り」のFBページも公開予定です。
公開決まりましたら、お知らせ致しますので、ぜひご覧下さい。

そして、今年のGW、4月29日[土]、30日[日]に、
「みずたま市」(ミズタマイチ)を開催予定です。


「みずたま市」とは、キッテ通りに点在するお店を、水玉に見立て、
楽しく、巡っていただくイベントです。

お店の前のスペースで、青空マーケットも開催致します。
ガレージセールやコーヒースタンド、古本市などなど(予定)、
現在進行中です。

dou douでも、楽しく、そして、美味しいことを考えております。
私も、今から、楽しみです。

どうぞ、ご期待下さい!



「キッテ通り」に点在するお店です。

古今東西雑貨店 イリアス
しあわせ工房
東欧雑貨・民芸 クリコ
アンティーク・ガルボ
アトリエ サジ
塩とオリーブ oshiolive
LIME LIGHT
ツバメハウス
STEICHEN TOKYO
tokyobike事務所
屋代美術
classico
dou dou
革匠 谷中
ひるねこBOOKS
ビストロ TOM
コーツトカフェ+ショップ


お店は、これから、もっと増えていくかもしれません。
今後とも、「キッテ通り」を、どうぞよろしくお願い致します。

おしらせ 15:48 comments(0) trackbacks(0) pookmark


暖かな日差し。
コートなしで、ちょっとそこまで…。
春を感じる午後です。

スカートキャンペーンも、開催中ですが、
お店でも、オーダー率高しの、タックスカートのご紹介です。

先日も、ご紹介しました、
2017年リバティプリント限定柄
Marine(マリン)。





深海で揺れる、美しい珊瑚を、繊細なタッチで、描いています。
お色は、エメラルドグリーン。
単色系の柄ですので、悩まずに、いろいろ着れること、間違いなし!です。





フワットしたシルエットで、軽い着心地。

新しい季節。

気分一新できそうです。

ちょっと早いですが、
GWや、夏のバカンスのお供にも、ぴったりですね。

現在、お仕立て上がりは、4月のGW前に仕上がって参ります。


ぜひ、春の3連休、谷中散歩。

dou douにも、お立寄くださいね。
シャツとワンピース 14:39 comments(0) trackbacks(0) pookmark
穏やかな日。春ですね。

春といえば、花柄。
白シャツに合いそうな花柄の
台形スカートのご紹介です。

リバティプリントの台形スカートは、
春から夏、秋に、重宝するアイテム。
dou dou でも、人気です。

季節的に、生地感も丁度よく、
涼しい、そして、シワも目立ちにくく、
自宅でお洗濯も可能です。

今回は、人気の花柄3種を、いつもより
価格を抑えてご注文いただけます。

シンプルで、使いやすい台形のスカートを、
ぜひ、お試しください。









リバティプリント定番柄[ポピー&デイジー]
可憐なポピーとデイジーの花々が、スカートいっぱいに咲いています。
お色は、ブルー×パープル系。大人な配色。

現在は、廃盤色ですので、おすすめのお色です。





丸襟の白シャツ+ジャケットと合わせてみました。
お仕事着としても、よいかと思います。

着丈は、お膝がかくれるくらい。
サイズは、7号、9号、11号。
サイドジッパー仕様。右サイドには、ポケットが1つ付いています。







リバティプリント定番柄[グレンジェイド]
リバティの中でも、シンプルな葉っぱの柄。

この春、柄モノのスカートにチャレンジしてみたい方に、おすすめです。
パープル×アイボリー、お色も控えめです。





トビー織りの水玉シャツと、黒カーデで、
フェミニンな雰囲気で合わせてみました。

シックな柄ですので、お手持ちのお洋服とのコーデも、
いろいろ楽しめそうです。







リバティプリント定番柄[フィッツジェラルド]
北欧の野原に、咲いているような花々が、可愛らしい柄です。

お色も、黒ベースに、アイスブルー×アイボリー。
イエローの配色が、素敵です。

私も、大好きな柄です。
小花柄ですので、お使いやすいかと思います。





レースの白シャツと、ボレロ。
休日に、お散歩。そんなイメージのコーディネート。
谷中も町にも、ぴったりです。


素材は、コットン100%ですが、綿素材のしっかりした裏地も付いていますので、
私は、秋〜冬は、タイツなど、温かなアイテムと一緒に、活用しています。
裾が、広がっていますので、自転車も乗れちゃいます。
タイト過ぎないデザインですので、お使いやすいかと思います。

縫製は、セミオーダーと同じ、1枚、1枚、丁寧にお仕立て致します。

ウエスト、着丈のサイズ表も、下記にございますので、ご覧下さい。


各生地、10枚限定数となります。メールにて、オーダーをお受け致します。
ご希望のお客様は、お早めにお問い合わせくださいませ。



台形スカート 各16200円[税込]*通常定価21600円
サイズ:7号・9号・11号
生地:リバティプリント[ポピー&デイジー/ グレンジェイド/フィッツジェラルド]からお選びください。
お渡し期日:4月中旬頃〜


*サイズ[平置きにて測定]

7号 ウエスト60cm、ヒップ83cm、着丈60cm
9号 ウエスト65cm、ヒップ87cm、着丈63cm
11号 ウエスト69cm、ヒップ91cm、着丈67cm
お試しキャンペーン 15:29 comments(0) trackbacks(0) pookmark


先日も、ご紹介しました
トビー織りの水玉の生地。
雪のような、美しい白。





白シャツでも、
可愛らしさもありつつ、上品な印象のお仕立てです。
春に、おすすめです。

シャツとワンピース 17:03 comments(0) trackbacks(0) pookmark


3月になっても、まだコートが手放せず…。
朝夕、冷えますね。

こちらは、お客様のオーダーで、お仕立てしました
春らしい、リバティプリント Claire-Aude [クレアオード]のシャツ。





柔らかいピンクが、素敵な柄です。




丸襟の7分袖で、仕立てました。
フェミニンな雰囲気です。

お使いいただけますと、幸いです。


- 16:53 comments(0) trackbacks(0) pookmark


お店近く、不思議な角度で、バランスを保っている
この木造の家も、もうすぐ、なくなってしまう。

住人を失って、倒壊の危険もあるのは、分かっているけれど、
谷中の町から、古い建物が、姿を消していくのは、
寂しいし、残念でもある。

日々のこと 16:51 comments(0) trackbacks(0) pookmark


日々、春の訪れを感じるこの頃。
今年第一弾、
春にお使いいただきたい!シャツのキャンペーンを、
開催致します。

一昨年、初めて「dou dou のシャツを、着てみませんか。」キャンペーンを、させていただき、
たくさんのお客様に、お試しいただきました。

もともと、このキャンペーンを試みましたのが、
お店も、月日を経て、
たくさんのお客様が、お店に、足を運んで下さいましたが、
セミオーダーのシャツは、着てみたいけれど、なかなか手が出ないという
お声を聞き、「ぜひ、お試し頂きたいけど、残念だな…」と、感じており、
春夏に、「dou dou のシャツを、着てみませんか。」キャンペーンを、開催させていただきました。

今回は、早春から、使っていただきたい
シンプルな白の綿のシャツを、ご用意致しました。

7分袖のシャツ、2デザインになります。
今回も、いつもより、価格を押さえて、シャツをご注文頂けます。

ぜひ、dou dou のシャツを、お試しください。



デザインは、2種類。
シンプルな丸襟シャツと、
定番のスタンドカラーの7分袖シャツから、お選び頂けます。

生地は、さらっとしたブロード。
綿100%素材。
白ですが、透け感も、少なく、しっかりした生地です。
縫製は、セミオーダーと同じ、1枚、1枚、丁寧にお仕立て致します。





シンプルな丸襟シャツですが、
ややコンパクトサイズ感です。

カフスは、1.5cm。
7分袖は、オールシーズン活躍します。





襟は、小さめの丸襟ですので、
すっきり大人な丸襟です。


丸襟シャツ 14800円[税込](通常価格19800円)
サイズ:7号・9号・11号
生地:白[綿100%]





スタンドカラーの7分袖シャツ。
全体に、ややコンパクトなデザインです。
華奢な印象に見えるよう、肩が小さめになっています。

昨年は、黒のシャツでも、ご紹介しました。
ふわっとしたAラインのシルエット。





フェミニンにも、カジュアルにも。
オーバーブラウスとしても
重宝します。

人物は、9号を着ています。
159cm、体重48kgですが、
肩が小さめのシャツですので、7号は、厳しいです。







すっきりした襟元のスタンドカラー。
カフスは、1.5cmで、軽い雰囲気で、着ていただけます。





後ろ姿は、センターにギャザーがあり、
ふわっとしたデザインです。

スタンドカラーシャツ 14800円[税込](通常価格19800円)
サイズ:7号・9号・11号
生地:白[綿100%]
*人物は、9号を着用しています。[身長159cm、体重48kg]



上記の2つのデザインのシャツから、お選び頂き、
サイズをご指定ください。
サイズのご相談は、メール、お電話で、お問い合わせくださいませ。


大変申し訳ございませんが、
生地の在庫と納期の関係上、2つのシャツ共に、
各サイズ15枚限定となっております。

今回は、ご予約販売となりますので、
着丈などのご調整は、お受けしておりません。
本日から、メール、お電話で、ご予約受付致します。

お渡しは、3月下旬〜4月中旬を予定しております。
通信販売も、可能となっております。

今まで、セミオーダーして下さったお客様、
初めてのお客様、全ての方に、ご注文頂けます。

お店には、サンプルもご用意が、ございます。
ご不明な点は、メール、お電話にて、お問い合わせくださいませ。


*サイズ[平置きにて測定 ※ギャザーなどある場合、若干誤差がございます]

丸襟シャツ
サイズ : 7号
(肩幅: 35cm、袖丈:38cm、身幅:88cm、着丈:56cm)
サイズ : 9号
(肩幅: 36cm、袖丈:40cm、身幅:92cm、着丈:58cm)
サイズ : 11号
(肩幅: 40cm、袖丈:43cm、身幅:96cm、着丈:60cm)


スタンドカラーシャツ 
サイズ : 7号
(肩幅: 35cm、袖丈:38cm、身幅:88cm、着丈:56cm)
サイズ : 9号
(肩幅: 36cm、袖丈:40cm、身幅:92cm、着丈:58cm)
サイズ : 11号
(肩幅: 40cm、袖丈:43cm、身幅:96cm、着丈:60cm)
お試しキャンペーン 17:24 comments(0) trackbacks(0) pookmark
先日、Mステに、小沢健二が出ていて、
懐かしかった。

年は重ねた感は、ありましたが、
声は、あの頃のままだった…ですね。

学生の頃、俗に言う渋谷系が、ハシリだったので、
小沢健二みたいなのが、周りに、結構いた記憶が…あります。
マッシュでホワイトジーンズ履いてるような。
懐かしいなー。
その頃、吉祥寺で、小山田君とか、近くで見た時は、ちょっと感動したものです。
ミーハーでした。


今日も、春のシャツをお客様が、オーダーにいらして下さいました。
ありがとうございます。

現在、オーダーが、そんなに混み合っておりませんので、
3月中旬〜下旬頃、お仕立て上がって参ります。

3月に、入りますと、やや混み合って参りますので、
2月中は、おすすめのオーダー時期です。





こちらは、お客様のオーダーで、お作りしました
Reef(リーフ)の台形スカート。
2017年、リバティプリント限定柄です。

水面下に広がる世界を、繊細な美しさで表現。
水中で揺らぐ珊瑚が、水彩タッチなディテールで丹念に描かれています。





イロトリドリなお色。
スカートでしたら、華やかな柄も、素敵。

白のシャツと合わせて、ナチュラルに。
パステル系の無地のシャツなどで、春夏らしい着こなしも…。

楽しいコーデが、楽しめそうです。

お使いいただけますと、うれしいです。
シャツとワンピース 18:10 comments(0) trackbacks(0) pookmark
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE