9月も半ば。
なんだか慌ただしい、今年の9月。
例年ですと、秋のシャツキャンペーンをご紹介しているのですが、
制作が、遅れております。
9月下旬頃、こちらのブログにてお知らせする予定です。

ぜひご覧下さいませ。







本日も、新しい秋冬の生地のご紹介です。

コットンのヘリンボーン。

dou douでは、ウールのヘリンボーンなども人気ですが、
コットンのヘリンボーンでのシャツのお仕立てもおすすめです。
お色は、ブルー、ネイビー、ピンクがございます。





なぜかパンダ柄。
コットン100%です。

上野動物園も近いことですし、
パンダ好きの方に、ぜひおすすめしたいです。







イタリア カンクリーニ社の数々。

透かし模様のペイズリー柄。

お色は、アイボリーとブルーの2色。
主張しすぎない雰囲気で、素敵な生地です。
上品で清楚なお仕立てです。





細か目なドット。
爽やかなブルー系




肉厚なパープル&ブルーの生地。
高級感があります。


カンクリーニ社の生地は、程よい厚みで、
しっかりした素材感なので、着心地も抜群。
長くご愛用いただけそうです。

シャツとワンピース 14:37 comments(0) trackbacks(0) pookmark
谷中は、お天気に恵まれそうな3連休です。

でも、今晩から、熱帯低気圧による大雨の予報が。
関東では、千葉県だけではなく、広範囲で台風の被災があるとのことなので、
今後も、心配です。
皆様、どうぞお気をつけ下さいませ。



谷中は、連休ですが、比較的のんびり。

dou dou も秋物のオーダーが始まっておりますが、
まだまだ暑いからでしょうか…。
空いております。

ぜひ、谷中方面にいらっしゃることございましたら、ぜひお立寄下さいませ。







本日も新入荷の生地のお知らせです。

イロトリドリのストライプ。
スイスのアルモ社のファッブリック。
さらっとした質感のコットン。

爽やかなお仕立てかと思います。
そして、長くお使いいただけるかと。

お色も3色ございます。

アルモ社とは

スイスの綺麗な水と空気の環境のもと、およそ100年前に設立されたアルモ社。
高級細番手の綿、及びウール・コットン生地を
ヨーロッパ、アメリカを始め世界各国に販売しています。

すべて手摘みの綿花を使用し、ホルマリンを一切使用せず、
すべての生産工程をスイスで行っています。

長年の蓄積された生産技術、品質に対する信頼は、
揺らぐことなく、ランバン、ジバンシー、バーニーズ、ポールスチュアート、シャルベ、
エルメス等、世界中のブランドからオファーのあるファブリックメーカーです。







肉厚で柔らかく、しっかりとした素材のファブリック。
オーストリア、ゲッツナーのものです。

お仕事やお出かけ着として、
シャツやワンピースなど、上品で、素敵だと思います。
ドレスシャツのようなお仕立ての雰囲気です。







イタリア、レジウノ社のペイズリー。
この秋冬、ペイズリー柄も注目です。

ペイズリーのワンピース、大人な雰囲気で、
私も挑戦してみたいです。

お色も、ブルー系、ピンク系、ベージュ系の3色ご用意がございます。

ぜひ、お店で、サンプルの生地をご覧下さいませ。
気になるものがございましたら、通信販売にて、シャツやワンピースの
お仕立てもお受けしております。
お気軽にお問い合わせ下さいませ。

シャツとワンピース 17:03 comments(0) trackbacks(0) pookmark
秋も深まってきました。

今日は、午前中、下の娘の体育祭の応援に行って参りました。
例年、この時期の体育祭は、日傘が必要な程、暑いのですが、
今年は、小雨まで降る、生憎のお天気。
寒かったです。

しかし、小学校の体育祭は、お父さんお母さん方が、我れ先と、
ビデオカメラで撮影会がお決まりですが、
中学校となると、その数激減……。

月日と共に、薄れて行くもの…。それは、全てにおいて仕方のないことだと、
しみじみ、思いながら観戦しておりました。

あっ。でも、本人達&先生方は、盛り上がっていて、楽しそうでした。

明るい体育祭の話題のはずなのに。
斜め目線で、申し訳ありません。





お客様のオーダーでお作りしましたシャツのご紹介です。

リバティプリント Fergus[ファーガス]
秋にぴったりなブラウン系のお色。
シックで、素敵な生地です。




動物柄が、ポピュラーなリバティ。
リズム感ある鹿たちが、可愛らしい
Fergus[ファーガス]は、長く愛されている柄のひとつでもあります。





襟付き、長袖で、お仕立てしております。




リバティプリント SleepingRose[スリーピングローズ]
パープルのお色が、シックで、素敵。

バラの花々が、チェック柄のように配置された魅力ある生地です。







ご希望で、お袖を、6部袖程に、お仕立てしました。

軽い雰囲気で、秋も楽しんで着ていただけると、うれしいです。

シャツとワンピース 17:21 comments(0) trackbacks(0) pookmark


新しい生地の紹介です。

今年の秋。
赤×茶が、気になります。

イタリア テスタ社の細めのストライプ。


テスタ社とは

1919年。イタリア・ノバラ郊外のロマンティノ村で、
シルク生地の生産を始めた歴史あるメーカー。
良質のコットン、リネン、カシミア糸を使用して造られたTESTAの生地は、
世界のファッション業界ですばらしい評価を得ています。

素材は、綿麻なので、さらっとした着心地が、気持ちよく、
四季を通してお使いいただけます。

細めの赤×茶のストライプは、小粋です。




おなじみトーマスメイソン
太めなストライプが、これまた素敵なファブリックです。
赤×茶。

大人な素敵なシャツが、仕立て上がるイメージしか浮かびません!
素材は、こちらも綿麻です。







ぐっと秋らしい落ち着いたストライプ。
オーストリア ゲッツナーのもの。

ゲッツナー社とは

上質で、素材感を大切したファブリックをつくる、オーストリアのブランド。

アルプスの麓で、生まれる個性あふれる生地は、
おしゃれなものが多く、若い世代に人気があります。

ネイビーとワインレッドがございます。





ベーシックなストライプ。

ブルー系と茶系
イタリア カンクリーニ社のファブリックです。


イタリア、コモにある1925年創業の
名門シャツメーカーのCANCLINI(カンクリーニ)。
エルメスをはじめ、ディオール、ヴィトン、などなど、
世界中のセレブブランドに使用されているファブリックメーカーです。
着心地も抜群で、お仕立て感も、上質。
お好みのデザインで、秋の1着に、おすすめです。

他にも、たくさんCANCLINI社のファブリック、ございます。


尚、本日、ご紹介のファブリックは、インポートとなります。

完売してしまうこともございますので、
ご希望のお客様は、メールにてお問い合わせ下さいませ。

シャツとワンピース 16:50 comments(0) trackbacks(0) pookmark
先日の台風は、凄まじいものでした。

特に被害が大きかった千葉県。
千葉にお住まいのお客様も、いらっしゃいますので、心配です。
残暑と今日のような肌寒い日のくり返しは、体調管理も難しいかと思います。

早く日常を取り戻せますように。





日々、風が冷たいくなっていきますね。
秋を感じます。

先日、お客様のオーダーで、お作りしました
リバティプリント ウィンターベリーの
イエロー系のワンピース。





スタンドカラーの定番のワンピースですが、
ウエストのリボンを太めにしています。





また雰囲気が変わるかと思います。
ぜひ、お使いいただけますと、うれしいです。

シャツとワンピース 15:43 comments(0) trackbacks(0) pookmark
本日、谷中は、夏に逆戻りです。
厳しい残暑を迎えております。


最近、1週間の中で、
運動する時間が、かなり減りまして、なんと3kgも体重増加してしまいました。
人生MAXの体重を迎えております。
運動量は、減っているのに、食べる量とビールの本数は、減らず…。
これではいけない!と思いまして、
今まで、6パックで買っていた缶ビールをやめ、
毎日飲む量1本(350ml缶)しか買わないことにしました。

はあ〜でも、昨日は、夫の分まで飲んでしまいました。
これは…。決心が揺らぐのが、早過ぎる。
耐えます。今日は。





私の無駄話にお付き合いすみません。

お客様のオーダーで、お仕立てしましたワンピース。









リバティプリント限定柄 kings[キングス]
アイボリー地にネイビーの細か目な柄が、上品で素敵な生地です。







スタンドカラーのワンピース。

お紐も付いておりますので、
いろいろな着方が楽しめます。
dou douでは、人気のデザインのワンピースです。

秋の季節にも、ぴったりですね。
お使いいただけますと、幸いです。


シャツとワンピース 14:08 comments(0) trackbacks(0) pookmark
9月に入って、日が落ちるのが、早くなってきました。
お店を閉めて、帰るころには、もう暗いので、秋だな。って思います。

夜は、虫の声も聞こえ始めましたし、
安眠時期が、到来です!

早寝したいところですが、
全米オープンテニスが、絶賛放送中ですねー。

昨日は、なおみちゃん(近所のおばさん感覚で、ちゃんづけで呼ばせていただきます。)と
アメリカの新星15才のココ・ガウフさんの対戦は、素晴らしかったー。

なおみちゃんの集中力が、凄かった!
途中から、ガウフさんが根負けしてきて、ちょっと可哀想なくらいでしたが。

そして、2人のオンコートインタビューに、もらい泣きしてしまいました。
なおみちゃん、やさしいお姉さんでしたよね。

そりゃあ、ガウフさん15才ですもんね。
いろいろな意味で、末恐ろしいです。
今日のダブルスでは、笑顔で勝利していたので、
全世界のテニスファンが、「ガウフさん吹っ切れて、本当によかった!」と
思っているに違いない!と思いました。


まだまだ楽しみな対戦が、目白押しなので、
睡眠か?テニスか…?まだまだ秋の夜長。
悩みは、尽きないです。


今日は、午前中に、秋冬生地の展示会へ行って参りました。

今季も、素敵なインポートの生地がたくさんでした。
初秋に、おすすめのものを、ご紹介致します。







レースの白の長袖シャツ。
秋も、冬も春も!ずっと使えそうです。
イタリア レジウノ社のファブリック。

レジウノ社は、1908年に創立した、ドビー織り生地を得意とする
イタリアのテキスタイルブランドです。
イタリアらしい、美しい発色とユーモアある柄のプリントも、素敵です。





ブルー系もあります。




シックなネイビーも。




ペイズリーも、素敵ですね。





そして、可憐な小花柄。




このコーヒーカップ?ティーカップ?柄は、反則です!
この柄のシャツを着たいと思うのは、私だけでしょうか?
他には、ないです。絶対に。





一見、気球?と思う柄ですが、
鳥の羽柄です。
これもかわいいです。





そして、なぜかペンギン。
でも、可愛すぎ。
ペンギンのワンピースか、はたまたシャツか…。
ありです。





水玉なのですが、ところどころに、てんとう虫が!
これまた可愛いーです。
「幸せを呼ぶ虫」と言われている テントウ虫。
私も、運転していて、てんとう虫が、車にとまった日は、
本当に幸運が訪れたことがあります。
そんなテントウ虫のシャツ。おすすめです。





そして、展示会で、最も注目したのが、
このドットのファブリック。
ネイビー地に、美しい配色のドットが!
スカートやワンピース、シャツも素敵ですね!
欲しい。





秋色のチェックも。
コットン素材なので、長いシーズンで楽しめそうです。
2色あります。





ストライプも、たくさんございます。

お店に、見本の生地がございますので、
ぜひ、ご覧下さい。

尚、プリント柄は、早い時期で、完売してしまいます。
ご用意できるのは、多分9月いっぱいかと思われます。

生地のお取り置きも可能ですので、
ご希望のお客さまは、お問い合わせ下さいませ。

シャツとワンピース 17:27 comments(0) trackbacks(0) pookmark
九州、四国、関西方面の大雨の被害、
お客様も、多くいらっしゃいますので、心を痛めております。
今後も、雨の心配がございますので、
これ以上被害が広がりませんように。


季節の変わり目だからでしょうか…。
気持ちが下降気味というか、気力がイマイチです。

もうすぐ9月。
気持ちも新たに、しなきゃですね。




先日、お客様のオーダーで、
お作りさせていただきました、プルオーバー。







ピスタチオ色のような、きれいなキミドリ色です。
見ているだけで、気持ちが晴れますね。

お使いいただけますと、うれしいです。

シャツとワンピース 15:38 comments(0) trackbacks(0) pookmark
雨雲が近づいているような空の色。

今日も、残暑厳しいですね。
立秋過ぎ、暦の上では秋ですが…。







2019年秋冬限定リバティプリントのご紹介です。
初版で、完売してしまったPalazzo[パラッツオ]が、入荷しました。

1970年代後半に、プリントされていたPalazzo[パラッツオ]
ハンドペイントのようなスクエアな幾何学模様が、光沢のある磁器タイルを彷彿させます。

とても素敵な柄です。

好みな配色のこちら。
シャツやスカートも秋の1枚として、おすすめです。






シックなモノトーン系
ワンピースやシャツ、もちろんスカートも素敵です。


秋のワードローブを、そろそろ考えなきゃですね。

限定柄となりますので、在庫に限りがございます。
生地のお取り置きも可能ですので、
ご希望のお客様は、メール、TELにて、お問い合わせ下さいませ。
シャツとワンピース 16:59 comments(0) trackbacks(0) pookmark
午前中、一雨降って、暑さが和らいだ気がします。
今週は、不安定なお天気のようですね。

さて、小中高生は、夏休みの宿題が追い込みの時期ですが、
わが家も、中学生の娘は、気持ちばかり焦っているようです。
夏休みの宿題も、変化してきて、私の時代とはかなり異なるように感じます。

音楽の教科では、好きな、そして中学生が興味がありそうな作曲家を調べて、新聞風にまとめる宿題や、
美術では、美術館に行き、その催しのことを、まとめるレポートなど。
感じさせ、考えさせ、そして表現させるような取り組みがされているのかな。と感じております。

そして、もちろん、読書感想文と自由研究は、最後の砦として、娘の前を立ちはだかっております。
頑張ってほしいものです。




先日、お客様のオーダーで、お作りしました
タータンのタックスカート。







リバティ社の 爽やかで上品なグリーン系のチェック
本場イギリスらしさ感じる素敵な生地です。

ご要望で、スカート丈を長めにお作りしました。
そのようなご調整も、お受けしております。

他のお色も、リバティ社のタータンチェックございます。
秋にむけて、シャツやスカート、ワンピースもおすすめです。



シャツとワンピース 15:52 comments(0) trackbacks(0) pookmark
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE