先週末まで、ショーンハイトの受注会に、ご来店いただきまして、
本当に、ありがとうございました。
今年も、たくさんのお客様に、ご覧いただき、うれしく思っております。

お仕立て上がり、順次、ご連絡させていただきます。
どうぞよろしくお願い致します。





木枯らし1号が、吹いて、
冬の到来も、すぐそこまで…ですね。
昨日の晩は、本当に、寒かったです。

私も、冬じたくせねば…と思い、
自分用の秋冬のワンピースを、作りました。

リバティプリントのコーデュロイ[yoshie]のワンピース。







以前、タナローンで、この柄が出た時に、
お客様が、グレーのワンピースをオーダーして下さって、
そのお仕立てが、忘れられなく…。
今回は、グレーを、迷わず、選びました。

グレーは、柔らかいお色なので、
大きめの柄をつかってのワンピースも、強すぎず…という印象です。

素材も、しっかりした感触のコーデュロイなので、
温かく使えそうです。





今日は、ヤクのリブハイソックスと、
ショーンハイトのグレーのひも靴を、合わせました。
ベーシックに、ワンピースとしても。

現在、お試しキャンペーンでご予約をいただいている
紺色のワンピースと、同じデザインなので、
コートワンピースっぽくも、着てみようかなと思っています。


わたしの日常着 16:28 comments(0) trackbacks(0) pookmark


先日のウエディングパーティでは、
久しぶりにヒールのある靴を履きました。
歩き方が変だと、家族に言われましたが…。
そりゃそうです。覚えてない程、履いてませんもん。


娘たちのワンピースを作ったついでに、
私のワンピースも。
2015年春夏限定柄  Lilly Lace [リリー・レース]
レーススカラップの可愛らしい柄ですが、
紺色だと、落ち着いた場でも着られる気がします。
40代でも!

靴は、PURA LOPEZの黒のパンプス。
スペインのブランドですが、
柔らかい革と、個性的なデザインに、惹かれます。

スキッとした靴を履くと、気持ちも引き締まりますが、
やっぱり、私は、ぺたんこ靴が、いいかもです…。


わたしの日常着 14:44 comments(0) trackbacks(0) pookmark
久しぶりに、日常着の紹介です。

今日は、巻きスカートコーデです。





グレーベースに、赤やブルーが入った
ちょっと明るめのタータンを選びました。
シックな色も、大人ぽいですが、
寒い時期は、あたたかな色合いが、着たくなります。
気持ちも、明るく、ほっとします。

前のスカート部分が、重なって、2重になるのと、
後ろは、サイドが、プリーツになっているので、
毛布を巻いているような温かさです。


麻のリネンのシャツに、EVERESTのセーター。
ポイントは、CORAL&TUSKのパンダのブローチ。

今年は、EVERESTのセーター、
クラシコさんで、色違いを、買えるかな…。
紺と濃いグレーをねらっています。

足元は、レギンスに、ヤクのオーバニーソックスを重ね、
靴は、ナカムラさんのTストラップ。
私の定番です。

広くなって、お店の中が、冷えるので、
巻きスカート重宝しています。

dou douでは、お好きなウールなどの生地で、
巻きスカートのオーダーが、できます。
ぜひ、お気に入りの生地を、みつけにいらして下さいね。

わたしの日常着 17:52 comments(0) trackbacks(0) pookmark
先日、生地で、ご紹介しました
Jess and Jean[ジェスアンドジーン]

サンプルの新作のシャツを、着てみました。
まだ少し、春は、先ですが、
半袖で、春先取りです!!





着用は、ブルー×レッドのお色。
樹々と小鳥のモチーフで、
とてもかわいい柄なのですが、
生地で見た時より、
さらっとした仕立てで、
涼やかな印象だと感じました。
子供っぽくなりすぎず、着て頂けると思います。
今日は、ブルーに合わせて、デニムを組み合わせました。



新作のデザインは、
きりっとした襟元のシャツ。

胸元には、ポイントに柔らかなタックが入っています。
半袖タイプは、ノースリーブでもなく、
半袖でもないような…。
でも、二の腕は、結構覆いますので、
ご安心を。

こちらは、他に、七分袖、長袖のタイプも、ご用意がございます。

今年の春夏は、私もこのシャツが活躍しそうです。

サンプルがお店にございますので、
ぜひ、ご覧下さい。
わたしの日常着 14:27 comments(1) trackbacks(0) pookmark


今日は、台形のウールのスカートを選びました。
定番の黒と挿し色に赤が入った、大きめのチェック。
ウール素材なので、温かです。

台形のスカートは、シンプルなデザインですので、
厚手のウール素材の生地も、おすすめです。

最近、赤に惹かれています。





先日いらして下さった、お客様も、
「赤が、入ったものを、着てみようかと…。」と言われて、
こちらの柄のスカートを、制作中です。
お仕立て上がりが、楽しみです。





上は、tam siikの黒を。
カットソー感覚で着れます。
寒くなってきたら、上に羽織る、
黒のカーディガンを用意して、出勤しました。
重ねて着ると、一段と温か。
寒さ対策は、万全です。

バッグは、少し前に、クラシコさんで買った
コトンさんの赤のキャンバス。
一目惚れしました。
荷物が多い私には、ぴったりです。
シンプルで、使い勝手も◎です。

これからの季節、暗い色のコーデに、なりがちですが、
今年は、赤を、大人っぽく着たいなーと思っています。
大人な歳ですし…。





昨日、届いた、りんご。
赤くて、ころんと、かわいらしい。
蜜が、たくさん入っていて、本当に美味。

りんご、大好きです。

わたしの日常着 16:58 comments(0) trackbacks(0) pookmark


穏やかで、暖かな1日。
厚手のコートの出番は、まだ少し先に。
今日は、アーメンのキルティングの羽織ものと
リバティプリント Tatum[テイタム]のワンピースを合わせました。







こっくりした紫が、素敵な柄で、
秋冬にも、おすすめのお色です。

中には、Tam silk[タムシルク]の黒の長袖スリーブを、重ね着して防寒対策は、ばっちり。
Tam silk[タムシルク]は、インナーでも、すっきり着て頂けますし、
薄手でも、とても暖かくお使い頂けます。
+Tam silk[タムシルク]でリバティプリントのワンピースも、冬でも活躍です。

夜は、北風が吹いて、寒くなってくるみたいですね。
先日も、友人と話してたのですが、
そろそろ、湯湯婆の出番ですね…。
わたしの日常着 17:59 comments(0) trackbacks(0) pookmark
日々、秋らしくなってきましたが、
今朝は、アマタツさんが、言ってたとおり
夏日になりました。
10月…なんですけどね…。

そう、このまったりした、10月という季節が、好きなんですけど、
毎年、秋が短くなっている気がします。




先日、ご紹介しました
新作の台形スカートを、着てみました。
この前、買ったグレーのリブニットと合わせて。
ニット×台形スカートのシンプルな組み合わせって、
私の中では、いくつになっても好きで、変わらない…永遠のコーデな気がします。

選んだスカートの生地は、以前出ていました
リバティプリント限定柄、unforget table Momentのブルー
色が、儚げすぎるかな…と思いましたが、
ブルーとグレーの組み合わせを、選ぶことが多いこの頃…。

リバティは、薄手のコットンなので、
しっかりめのスカート裏地を、合わせています。
そして、中島寛子さんのブルーのマフラーを、首に巻き巻き。
軽くて、温かくて、発色がきれいです。
今年もzakkaで展示があるようなので、伺いたいなー。
やっぱり、巻物、好きです。


足元は、
nakamuraさんの焦げ茶のシューズを。
すっきりしたフォルムの革靴を履くと、
気持ちも、シャキッとしますね。






そして、[ORGANIC GARDEN ]のシンプルで、温かなヤク・リブ編みオーバーニーソックスを履いて…。
私は、レギンスと重ね履きをして、
冬に向けて、冷えにも、万全です。

しかし、今回、ぎりぎり9号のスカートが入りましたが、
ウエストが、危険信号です…。
恐るべし、食欲の秋。

わたしの日常着 17:31 comments(0) trackbacks(0) pookmark


夏に、シンプルで、大人っぽく着て頂ける、
ノースリーブのワンピースを作りたいな。と思っていました。

お客さまにも、この季節になりますと、リクエストを頂くのですが、
お待たせしておりました、サンプルが仕上がってきました。





襟元は、アクセサリーを付けて頂いても、
きれいに見えるようなラインで。





上半身は、胸元からのプリンセスラインで、
すっきりボディラインが見えるようにしています。

スカートは、ソフトタックで、ふんわり。





バックスタイルは、ファスナー仕様です。




今日は、シンプルに、FABIO RUSUCONI[ファビオ・ルスコーニ]の
バレーシューズと合わせてみました。
華やかなアクセサリーなどを、合わせて頂くと、
ちょっとしたパーティやお出かけにも、いいかもですね。

写真のワンピースは、リネンの黒で、仕立てています。
今年の夏は、このワンピースが、活躍しそうな気がします。

シンプルな無地もいいですが、
ギンガムや、リバティプリントでお仕立てしても、
スマートカジュアルだったり、華やかだったり、
いろいろな印象で、楽しめそうですね。

お店に、サンプルがございます。
ぜひ、ご覧ください。



わたしの日常着 14:02 comments(1) trackbacks(0) pookmark


やっと春がやってきた!
暖かな日、半袖のシャツに袖を通して…。

こちらは、リバティプリント Fitzgerald[フィッツジェラルド]の
丸襟のシャツ。
定番のデザインです。

Fitzgerald[フィッツジェラルド]は、大好きな柄です。
今年のワードローブに、仲間入り。
シンプルなデニムと合わせました。
今シーズン、たくさん着たいと思っています。
 
わたしの日常着 16:18 comments(0) trackbacks(0) pookmark


日に日に、寒さも本番ですね。
通勤の自転車では、冷たい風にも負けず、
なんとか、駅まで、たどり着きました。

寒い時期は、暖かなものが、欲しくなります。
今年の冬、選んだウールのワンピースは、
グレーのタータン。
先日も、お客さまのチュニックで、
ご紹介しました生地と同じものです。

コートワンピースのように…着たいと思い、
中には、グリーンのカットソーを。
全体的に、重くなりそうだったので、
ara ara [アラアラ]の細めのアンクルパンツを合わせました。
色は、カーキ。
今季は、グレーとカーキの組み合わせが、好きで、多いかも…です。
足下は、UGGのムートン。
暖かだし、ムートンの肌触りが、気持ちよくて、
冬は、手放せません。
ベーシックなものを持っているので、
ボタンが、ポイントになっているタイプを選びました。
こちらも、長く履けそうです。

ウールのものは、ワンピースとして1枚で
お使い頂くのも…ですが、
こんな感じで、重ね着で、お使いいただくのも、おすすめです。
車での移動の時や、娘のお迎えなど、
ちょこっと外出する時に、便利に使っています。
暖かなマフラーやストールの巻物と合わせると、
結構、ほかほかです。

それから、少し暖かくなって、コートの代わりに、
さっと羽織って頂くスタイルにも、
取り入れて頂けたらと思っています。






わたしの日常着 14:56 - trackbacks(0) pookmark
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE