昨日今日と、
11月末とは思えない暖かさの東京でした。
明日から、寒くなる予報とのことですが、
本当かしら〜と思ってしまいます。

でも、油断はできぬ。
喉がイガイガしたら、うがい手洗い、そして、早寝ですね。

私は、未だ、5時起き娘の朝弁作り続行中なのですが、
既に眠いです。

最近は、20分で弁当完成するようになりました。
慣れは、怖いです。
そして、20分弁当の内容は…ヒミツです。汗





こちらは、先日、お客様のオーダーでお作りしました
オーストリア[ゲッツナー]のチェックのワンピース。







柔らかなパープル系が、優しい色合いです。
コットン100%なのですが、
しっかりした生地感なので、ワンピースもお仕立て映えします。
もちろんシャツにも、おすすめです。




お色違いで、ブルー系もございます。
シャツとワンピース 18:03 comments(0) trackbacks(0) pookmark
今日は、雨ふり。
これから、寒さも、加速しそうですね。

お客様のオーダーで、
お仕立てしましたシャツとチュニックのご紹介です。






綿に、カシミヤが入った、グレー系のチェック。
イタリア[トーマスメイソン]社の生地を使用しています。





柔らかなカシミヤの風合いが、
一層、気持ちのよい着心地を実現しています。
オーダーシャツならではの上質なセレクト。




今回は、お客様のご要望で、くるみボタンで仕上げました。
温かさもございますので、ぜひこの季節、たくさんお使いいただけますとです。





こちらは、オーストリア[ゲッツナー]社のストライプのシャツ。
シックなネイビー×グレー。







滑らかな生地なので、着心地も、よさそうです。
ゆったりサイズのお仕立てご希望で、
中に、長袖インナーなどと合わせて楽しんで下さるそうです。




ゆったり、ふわふわしたシルエットのチュニックシャツ。

後ろ身頃が長めで、個性的なデザイン×細かな千鳥格子
トレンド感とトラッドが融合しているような…。
大人な1枚となっております。







ポルトガル[メソロス]社の上質な生地を使用しています。
綿なのですが、柔らかく、適度に厚みも、温かな風合いです。




デニムや、今年注目の太めなパンツとのコーデも、いいですね。

今季、秋冬インポートの生地ですが、欠品も増えてきております。
気になるものがございましたら、ぜひお問い合わせ下さいませ。

シャツとワンピース 16:19 comments(0) trackbacks(0) pookmark
わが家には、食べ盛りの子供が、2人おりますが、
カレーは、飲むものではない。と
娘に言いたい…。
それぐらい噛まずに、飲んで(食して)おります。

「1ヶ月カレーでもいい。」とか、ほざいておりますが、
「絶対飽きるでしょ。」と、母は、思っております。

今夜の晩ごはん。何にしよ。

お腹、空いてきました。
あと1時間、がんばります。







昨日、ご紹介しましたネルのヘリンボーンの生地を使用し、
お仕立てしました、チュニックワンピース。
お客様のオーダーです。





赤葡萄色と申しましょうか。
こっくりした、素敵なパープルです。

お顔映りも、明るく、エレガントな印象。
そして、ヘリンボーン柄が、上品なお仕立てです。







ふんわりしたデザインのチュニックワンピース。
ワンピースとして…。

INにカットソー×パンツと合わせて、コートワンピースのように。

コットン素材ですので、おうちクリーニングもできます。
肌触りも、柔らかく、本当に気持ちのよい生地です。
ぜひ、お店で、生地を触ってみてくださいね。


シャツとワンピース 17:06 comments(0) trackbacks(0) pookmark
立冬が過ぎ、
いよいよ冬到来です。

dou douでは、ウールやコーデュロイのワンピース、スカートなどが
たくさん入荷しております。






本日ご紹介は、厚手なネルの生地を使って、お仕立てしたシャツ。
オーストリア ゲッツナー社のヘリンボーンです。

以前、お客様のオーダーで、お仕立てさせていただきました。
お色は、ブルー。




お色は、アイボリー 
冬の白シャツに。たくさんお使いいただけそうです。





ブルー 
爽やかなブルー系。秋冬もお仕事着として、1枚あると便利かも。





パープル 
華やかな、赤味のあるパープル。ワンピース、素敵です。





イエロー 
気持ちも明るくなるイエロー。





ブルーグリーン 
落ち着いたグリーンのシャツやワンピースも。





ブラウン 
この秋冬、注目のブラウン。





ブラック 
ベーシックなブラックは、飽きずに長くお使いいただけます。


[ヘリンボーン]は、別名[杉綾織]と呼ばれ、
杉の葉のようなV字形が特徴の織り柄です。
上品で、トラッドな印象が素敵。

秋冬のシャツやワンピースのアイテムにも、おすすめです。

オーストリア ゲッツナー社のヘリンボーンは、
上質なコットン100%なので、チクチクしたりせず、
肌触りやわらかく、そして、温かくお使いいただけます。











ブルーグリーンでお仕立てした、カシュクールワンピース。


本日から12月29日[日]まで、こちらのヘリンボーンの生地(7色)でシャツやワンピースを
お作りいただきますと、定価から10%オフにて、オーダーをお受け致します。

お好きなデザインからお選びいただけます。
ぜひ、本格的な冬を迎える前に、
今季、ゲッツナー社のヘリンボーンをお試し下さい。


オーストリア[ゲッツナー社]ヘリンボーン オーダー会
日時/11月17日[日]〜12月29日[日]
場所/dou dou セミオーダーのシャツのおみせ
特典/10%オフキャンペーン 
*ご来店、メールオーダー[通販]のお客様もオーダー可能となっております。
*インポート生地となりますので、完売の場合は、ご用意できないことがございます。

在庫、価格等、お問い合わせは、メールにてご連絡下さいませ。


シャツとワンピース 18:03 comments(0) trackbacks(0) pookmark


明日、寒波到来の予報ですが、
ぐっと冷え込む気温に、身体がついていけるか心配です。
みなさまも、どうぞお風邪など引かれませんように。

11月も、スカートフェア開催中です。
11月末日まで、オーダーいただきますと、10%オフの特典もございます。

今年は、巻きスカートのオーダーを、多くいただいております。





クラッシックなタータンですが、
配色が、パープル×グリーン系なので、
エレガントさも、あり。
冬の寒い時期に、おすすめです。

本日は、巻きスカート制作のこだわりをご紹介します。

一歩間違えると、スクールガール的な印象になりがちが巻きスカートですが、
dou douでは、大人な巻きスカートとして、





1. 全体の印象は、縦長×Aラインで、クラッシックになり過ぎない、すっきりシルエット。
2. バックスタイルは、センターは、シワにならないようフラットに。サイドにプリーツを施しています。
3. ウエストには、目立たないように、ゴムが入っており、着心地◎
4. 生地は、暖かな上質ウール。裏地は、高級素材キュプラを使用。たくさんの生地からセレクト可。
5.  1人の職人が縫い上げますので、丁寧にお仕立て。
6. サイドのフリンジも手仕事。革ベルトの色も選べます。
7 . スカート丈、ウエストサイズの調整も可能です。









こちらは、グレー系のツイード。

無地も、シンプルで、お使いやすいです。


シャツとワンピース 15:38 comments(0) trackbacks(0) pookmark
日差しがあると温かいですが、
朝晩は、ぐっと冷えてきました。

朝、布団から出るのが、辛いです。


リバティプリント コーデュロイの生地のワンピースとスカートのご紹介です。

コットン100%なのですが、タナローンよりかなり厚みもあり、
柔らかく、肌触りも、とても温か。
この秋も、おすすめです。





こちらは、限定プリントのYoshie[ヨシエ]のタックスカート。
お色は、ネイビー系です。
ふわっとしたシルエット。1枚あると、とても便利。
華やかに着ていただけます。





ウエスト1周に、紐が通っておりますので、
お客様ご自身で、ウエストの調整が可能となっております。
サイドにスラッシュポケット付き、裏地付きです。




とても人気の柄なので、ラスト1枚となってしまいました。
生地も、完売してしまったので、
もしご希望のお客様がいらっしゃいましたら、メールにてお問い合わせ下さいませ。





こちらも、人気の柄のSleeping rose[スリーピングローズ]のワンピース。








お色は、ネイビー系と




モノトーン系がございます。

こちらも、生地の在庫が少なくなってきておりますので、
ぜひ、お早めに、お問い合わせいただけますと…です。


*リバティプリントのコーデュロイ、エアリーコットなど
季節限定の生地は、完売してしまうとご用意ができないことがございます。
ご了承下さいませ。

シャツとワンピース 16:21 comments(0) trackbacks(0) pookmark
肥ゆる秋。
手持ちのデニムが、ウエストきつく、
とうとう2本しか、履けなくなって参りました。

恐るべし食欲の秋。

先日も、お客様とお話ししていたのですが、
週1か2の運動では、そんな簡単には、痩せません。
やはり、走るべきか…。

朝より夜の方が、ベターだと聞いたことがあるのですが、
それは、夜ごはんを食べる前に走るべきなのか、食べた後なのか…。
夜ごはんを食べる前に走ったら、もっとお腹が空いて食欲増進しそうです(汗)。
素人の素朴な疑問…。
どなたか、教えてください。





すみません。
私の半分愚痴のようなものに、お付き合いいただき…。

こちらは、お客様のオーダーで、お作りさせていただきました
オーストリア ゲッツナー社[getzner]の生地を使用しました、ワンピース。





やや肉厚なコットン素材。
この秋も、トレンドのネイビーのチェックが、素敵な生地です。





Yシャツベースのワンピースのデザインですが、
肩にギャザーを寄せて、エレガントテイストも、プラスしております。

お使いいただけますと、幸いです。





こちらは、イタリア レジウノ社[Leggiuno]のジャガード生地を使用したシャツ。

レジウノ社は、1908年に創立した、ドビー織り生地を得意とする
イタリアのテキスタイルブランドです。
イタリアらしい、美しい発色とユーモアある柄のプリントも、素敵です。







爽やかなブルーのお色に、植物モチーフの模様が織り込まれた生地。
上質感あふれる雰囲気なので、とてもお仕立て映えしています。


お袖を7分袖で、お作りしました。
これからの季節は、ジャケットやカーディガンと合わせて、
暖かな季節には、1枚で…。
春夏秋冬、四季を通してお使いいただけそうです。

一緒にサンプルも、制作させていただきました。
ぜひ、お店で、ご覧下さい。


シャツとワンピース 17:43 comments(0) trackbacks(0) pookmark
最近、週1で楽しみにしている土曜の22時。
それは、「俺の話は長い」を観ることです。

31歳独身、職無しで、実家暮らし。
生田斗真さん演じる、
屁理屈が上手すぎるダメ男、主人公の満とその家族や取り巻く人々を描いたドラマ。

主人公のニートぶりと、妙に納得させられてしまう饒舌さ。
オバQのように立った、あの3本の毛。
呆れを通り越して、笑えます。

そして他のキャストも最高です。
満の最大の敵?とも言える、姉の小池栄子さんとの「舌戦」も気持ちいいくらいぶっ飛んでおります。

そして、姪の清原果耶さんが、可愛く、その恋の行方も気になる…。

ドラマって、リアルタイムで、ほとんど観れないのですが、
この時間だけは、全員TVの前に集まる、わが家です。

来週まで待てません。土曜の夜が…。





前説が長くなり、申し訳ございません。

お客様のオーダーで、お作りしました。スカートのご紹介です。

2019年秋冬限定 リバティプリント Palazzo[パラッツオ]のタックスカート。







1970年代後半に、プリントされていたPalazzo[パラッツオ]
ハンドペイントのようなスクエアな幾何学模様が、光沢のある磁器タイルを彷彿させます。
グレー系のお色がシックで、素敵な柄です。

秋を感じるこの季節、たくさんお使いいただけますと、幸いです。


シャツとワンピース 18:14 comments(0) trackbacks(0) pookmark
早いもので、11月です。
今年も残すところ…なんてフレーズを聞くと、
しんみりとした気分になってきますが、
11月も、そして12月も、楽しいイベントや企画で、
過ごしていきたいなーと思っております。

また、お知らせさせていただきます。


本日は、お客様のオーダーでお作りしました
巻きスカートのご紹介です。




ダークな色合いが増える、この季節。
赤を取り入れた巻きスカートは、今季もおすすめです。

グレーベースに赤とベージュが、スパイスとなって、
温かな雰囲気で、大人っぽいお仕立てになっています。





1本1本、手作業で仕上げる、繊細なフリンジ。
サイドの革ベルトのお色も、お選びいただけます。





きれいめにブーツと合わせて、
カジュアルにスニーカーとお使いいただいても、素敵かも。

縦長なシルエットのスカートなので、
ショート丈のダウンやジャケットとの相性もよいです。

たくさんお使いいただけますと、幸いです。
シャツとワンピース 16:28 comments(0) trackbacks(0) pookmark
定まらないお天気続きですが、
今日は、晴天。
気持ちのよい、秋晴れです。

先週末の水玉市では、たくさんのお客様にご来店いただき、
本当にありがとうございました。

今回は、わたくし1人の接客となってしまい、
ゆっくりご対応できず、大変申し訳ございませんでした。

オーダーいただきましたお客さまには、お仕立て上がりましたら、
ご連絡させていただきます。
どうぞよろしくお願い致します。





こちらは、先日、オーダーをいただきましたお客様のシャツです。

オーストリア Getzner[ゲッツナー]の上質な生地を使用しています。

ゲッツナー社とは
上質で、素材感を大切したファブリックをつくる、オーストリアのブランド。

アルプスの麓で、生まれる個性あふれる生地は、
おしゃれなものが多く、若い世代に人気があります。







肉厚なコットンなので、今の季節にも、おすすめです。

お客様のご希望で、襟とカフスを白で合わせました。
今日の青空のような、爽やかなシャツになりました。

お使いいただけますと、うれしいです。

シャツとワンピース 14:29 comments(0) trackbacks(0) pookmark
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE