夏に、シンプルで、大人っぽく着て頂ける、
ノースリーブのワンピースを作りたいな。と思っていました。

お客さまにも、この季節になりますと、リクエストを頂くのですが、
お待たせしておりました、サンプルが仕上がってきました。





襟元は、アクセサリーを付けて頂いても、
きれいに見えるようなラインで。





上半身は、胸元からのプリンセスラインで、
すっきりボディラインが見えるようにしています。

スカートは、ソフトタックで、ふんわり。





バックスタイルは、ファスナー仕様です。




今日は、シンプルに、FABIO RUSUCONI[ファビオ・ルスコーニ]の
バレーシューズと合わせてみました。
華やかなアクセサリーなどを、合わせて頂くと、
ちょっとしたパーティやお出かけにも、いいかもですね。

写真のワンピースは、リネンの黒で、仕立てています。
今年の夏は、このワンピースが、活躍しそうな気がします。

シンプルな無地もいいですが、
ギンガムや、リバティプリントでお仕立てしても、
スマートカジュアルだったり、華やかだったり、
いろいろな印象で、楽しめそうですね。

お店に、サンプルがございます。
ぜひ、ご覧ください。



わたしの日常着 14:02 comments(1) trackbacks(0) pookmark


やっと春がやってきた!
暖かな日、半袖のシャツに袖を通して…。

こちらは、リバティプリント Fitzgerald[フィッツジェラルド]の
丸襟のシャツ。
定番のデザインです。

Fitzgerald[フィッツジェラルド]は、大好きな柄です。
今年のワードローブに、仲間入り。
シンプルなデニムと合わせました。
今シーズン、たくさん着たいと思っています。
 
わたしの日常着 16:18 comments(0) trackbacks(0) pookmark


日に日に、寒さも本番ですね。
通勤の自転車では、冷たい風にも負けず、
なんとか、駅まで、たどり着きました。

寒い時期は、暖かなものが、欲しくなります。
今年の冬、選んだウールのワンピースは、
グレーのタータン。
先日も、お客さまのチュニックで、
ご紹介しました生地と同じものです。

コートワンピースのように…着たいと思い、
中には、グリーンのカットソーを。
全体的に、重くなりそうだったので、
ara ara [アラアラ]の細めのアンクルパンツを合わせました。
色は、カーキ。
今季は、グレーとカーキの組み合わせが、好きで、多いかも…です。
足下は、UGGのムートン。
暖かだし、ムートンの肌触りが、気持ちよくて、
冬は、手放せません。
ベーシックなものを持っているので、
ボタンが、ポイントになっているタイプを選びました。
こちらも、長く履けそうです。

ウールのものは、ワンピースとして1枚で
お使い頂くのも…ですが、
こんな感じで、重ね着で、お使いいただくのも、おすすめです。
車での移動の時や、娘のお迎えなど、
ちょこっと外出する時に、便利に使っています。
暖かなマフラーやストールの巻物と合わせると、
結構、ほかほかです。

それから、少し暖かくなって、コートの代わりに、
さっと羽織って頂くスタイルにも、
取り入れて頂けたらと思っています。






わたしの日常着 14:56 - trackbacks(0) pookmark


秋になって、いろいろなコーディネートを
楽しめる季節になってきました。
うれしい。

今日は、リバティプリント cotton tail [コットンテイル]
うさぎ柄のワンピースを着ました。

「リバティのワンピースって、薄手のコットンだけど、
秋冬は、どうやって着たらいいのでしょうか?」とご質問を受けるのですが、
dou dou では、重ね着アイテムのひとつとして、
お使い頂くことを、ご提案しています。


今日は、そのひとつを、ご紹介致します。





コットンテイルのワンピースの中に、ビリティスのチュチュを合わせました。
繊細な作りが、とても素敵。
ふわふわのチュールが、幾重にもなっているので、
程よいボリュームが出ます。
そして、結構暖かいです。





バレリーナのような気分ですが、ハマりすぎも、危険なので、
うさぎ柄で、ちょっとカジュアルダウン。

最近、気持ちが明るくなるような、
きれいな色の服を着たい!と思うのですが、
やや渋いオレンジなので、大人っぽくも、着て頂けると思います。

足下は、以前、ご紹介しました
オーガニックコットンの針抜きのレギンスと、
レペットのバレーシューズを合わせています。

冬のスタイルは、やはり重くなりがちですので、
ビリティスのチュチュのような、軽いアイテムを
取り入れるのも、気分が変わっていいですね。
これからのクリスマスシーズンも使えるかも…です。

ここ最近の暖冬傾向や、
冬でも、オフィスや電車などの中は、暖かいので、
リバティプリントのワンピースを、
この季節にお使い頂く、お客さまも増えています。
ぜひ、お店で、ご覧下さいね。





わたしの日常着 15:06 - trackbacks(0) pookmark


今日は、先日、C.A.Gさんにオーダーをお願いした
帽子に合わせて、服選びしました。

今までは、プリムが大きい帽子を被ることが、多かったのですが、
今年は、コンパクトな麦わらのデザインのものに、チャレンジ。
可愛くて、素敵な帽子です。

リネンのギンガムのシャツに、
太めのデニムを合わせました。

デニムは、MH×EDWINのコラボのもの。
買ったままだと、丈が長いので、
ロールアップして履いています。
ロールアップを堪能したら、裾上げします。
グリコじゃないけど、「1粒で2度美味しい」感じでしょうか。





リネンのシャツは、紺×アイボリーのギンガム。
お袖は、パフスリーブです。
ゆったりしたデザインで、袖口を広めなので、風も通って、
そして、リネンは、通気性もいいので、
暑い夏には、オススメです。

甘めなデザインのシャツなので、
素材は、カジュアルなギンガムが、程よいかもですね。

花柄のシャツも好きですけど、
ベーシックなものも、ずっと変わらず好きです。





胸元には、こちらも、C.A.Gさんで、以前購入した[KIYATA]さんの
鳥のブローチを。
素朴な質感と色合いと、ほのぼのした表情に、一目惚れ。

CAGさんでは、他の動物のブローチもお取り扱いしているようです。
このブローチをきっかけに、ブローチ熱が、高まっています。





黄色がきれいなリュックは、パタゴニアのもの。
shopで、こちらも一目惚れしました。
今日のコーデなどでは、小さなバッグを持って、
まとまったコーディネートをするのも、ありですが、
ちょっと異質なリュックを取り入れるのも、
ユルイ感じで、好きです。





こちらのリュックは、付属の小さな袋に
小さく畳んで収納できる優れもの。

年々、機能性が高まっていく、パタゴニア。
荷物が、どんどん、増えていく私には、ありがたい存在でもあります。
わたしの日常着 17:01 - trackbacks(0) pookmark


今夏は、私の中では、黄色がブームです。
今日の快晴に合わせて、気持ちも明るくなるような色のものを選びました。

こちらのTシャツは、
Stella McCartney(ステラ・マッカートニー)のスポーツラインのもの。
コレクションの服は、手が出ませんが、adidas(アディダス)から出ている
このスポーツラインは、お手頃です。
ヨガや、私はテニスをする時に、
それから日常着でも…。
今っぽさを感じるデザインや、
立体的な美しいカッティングなどのものが多く…とても惹かれます。


今日は、先日もご紹介しました
リバティのデイジーフィールズのスカートと合わせました。
明るい色のTシャツと…こんなカジュアルな着方も、好きです。

帽子は、パタゴニアのキッズのもの。
同じデザインで、大人ラインもあるのですが、
キッズのものの方が、軽くて、素材が柔らかく、
丸洗いもOK!
そして、娘とシェアできるというのも、ポイントです。
夏の外出に、とても重宝します。

足下は、
Anniel[アニエル]の紺色のバレエシューズ。
何にでも合わせやすく、履き心地も◎です。





わたしの日常着 13:49 - trackbacks(0) pookmark


夏日和。
暑い日が続いてくると、
いちばん活躍するアイテムが、Tシャツですよね。
 
今日は、COMME des GARÇONS[コムデギャルソン]のTシャツに、
スカートを合わせてみました。
ギャルソンの服は、ほとんど持ってないのですが、
このTシャツは、ショップで見て、一目惚れしてしまいました。





Tシャツに、グレーのベストを重ねて着ているようなデザインなのですが、
前見頃に、縫いつけているだけの、おもしろいものです。
このちょっとだけ、くすっと笑えるところに、惹かれてしまいました。
ベスト好きには、暑い夏も、ベスト着用気分を楽しめる、この上ない代物だと思います。





スカートは、以前、ご紹介しました
イライザスオウル[Eliza's Owls]のピンクです。
私も、今季、このイライザちゃんのリバティ柄
使ったものを着てみたいと、思っていたので、うれしいです。





スカートのデザインは、ギャザーのタイプを履いています。
以前ご紹介しました、タックのスカートより、着丈が長めになっています。
縦長なシルエット。
シンプルな作りですが、飽きずに長くお使い頂けると、思います。





こちらは、リバティのペイズリー柄のピンク。
サイドは、ボタン仕様になっています。





靴は、オーロラシューズのTストラップのもの。
何にでも合わせやすいので、重宝します。
裸足で履いても、可愛いです。


わたしの日常着 16:24 - trackbacks(0) pookmark


今日は、初夏を思わせるようなお天気。
リバティのスカートを中心に
服選びしました。

暖かくなったら…と思って、
以前購入したマーガレットハウエルの
リネンのベストを合わせました。
ちょっと肩を落として着るような
ルーズな印象の、デザインが好きです。
太めのパンツスタイルなどにも、いいかもですね。

コットンのカットソーは、WIM NEELS(ウィム・ニールス)の
カジュアル・ラインのDAILYのもの。
クラシコさんで、以前購入しました。
胸元の「D」のイニシャルがポイントが、可愛いもので、
とても着やすくて、気に入っています。

足下は、 Castaner(カスタニエール)のサンダル。
いつも、ぺたんこ靴が、多いのですが、
たまには、少し大人な感じの靴も…。
ヒールは、高いのですが、安定感があるので、
歩きやすいです。

麦わらは、Helen Kaminski(ヘレンカミンスキー)のプロバンス8。
これからのシーズン、活躍するアイテムです。



doudouでも、お取り扱いをしています。





今日のスカートのリバティの柄、
デイジーフィールズは、
以前生地でご紹介したことがあります。

今年の春夏の生地のセレクトで、
この柄を見た時に、この微妙な色合いのブルーと
一斉に咲き乱れる、デイジーの花々に心惹かれました。
きっとスカートにしたら、素敵かな…。と

でも、生地のセレクトって、本当に、難しいものです。
オーダーされ、生地で悩まれているお客様のお気持ちは、
とてもよく、分かります。

生地選びのコツは、やっぱり第一印象かな…。
一番初めに、目に留まり、心惹かれたものを、
お選びになられるお客さまが、多い気がします。
私も、感覚のみで、いつもセレクトしています。

生地選びは、セミオーダーの楽しい部分でもあり、
悩ましい部分でもありますね。




わたしの日常着 15:22 - trackbacks(0) pookmark


初夏を思わせるようなお天気。
今日は、半袖のシャツを着ました。

リネンのストライプのシャツ。
今年は、根強くですが、マリンスタイルもトレンドだそうです。

ストライプのシャツは、今年欲しいと思っていたアイテムです。
そして、初夏から、盛夏へと、
リネン素材のシャツは、この時期、いちばん活躍します。

カーキベージュのチノパンと合わせて。
足下は、ロールアップして軽く、
Anniel[アニエル]のゴールドの
グリッター素材のバレエシューズを合わせました。
足下だけキラキラで、ちょっとしたポイントに…。

Repetto[レペット] も好きですが、
Anniel[アニエル]の魅力は、履きやすさと、
微妙なカッティングが、美しいところ。
あと、リーズナブルなとこも!


帽子は、昨年オーダーしたC.A.Gさんの麦わらです。
今日も、日差しが強くて…。
5月頃から紫外線が一番強い。と聞きますが、
早めにUV対策せねば!ですね。


わたしの日常着 17:15 - trackbacks(0) pookmark


今日の天気予報は、暖かくなるとのこと。

ナチュラルな色の
リネンのチュニックを選びました。
胸元に、ピンタックが入った
シンプルなデザインです。
よく、デニムや、コットンのパンツと合わせて着ています。

ポイントに、yantra [ヤントラ]のストールを巻きました。
以前、蔵前のsyuro[シュロ]さんで、一目惚れして購入したものです。
大判のストールは、首に巻くのは、もちろんですが、
娘が小さく、ベビーカーを使っていた時などは、
日差しよけや、ブランケットとしても…と、重宝しました。
このストールも、やわらかなコットンで、肌触りもいいです。

足下は、MOHEDA TOFFELN(モヘダトフェール)の木のサンダル。

MOHEDA TOFFELNは、スウェーデンの老舗の靴屋さん。
ハンドメイドの温かみのある、可愛いフォルムに、惹かれました。

木靴は、いろいろなブランドがあると思いますが、
MOHEDA TOFFELNのものは、
比較的、足も疲れにくく、履きやすいです。
リバティのワンピースと、合わせるスタイルも、オススメです。
まだまだ足下は冷えるので、+ソックスです。



わたしの日常着 17:05 - trackbacks(0) pookmark
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE